郷土料理・釣り・温泉ならつしまへ|津島ネット
トップページへ ネットショッピング つしまあれこれ 津島町商工会ブログ 〜つしまあれこれ〜  津島町商工会 リンク集 サイトマップ
新まごころ共済(自動車)事故費用共済
◎補償に関しては、被傷害者が契約者側か相手側かによって支払い内容が異なります。
もしものとき・・・お手頃な掛金でもうひとつの安心を!
あなたが人身事故を起こしたとすると
こんな時こんなお支払をします。
トップへ戻る
自動車事故費用共済制度の特色

■お申し込み手続きは簡単です

1.ご加入のお申し込みは、申込書に車のナンバー等必要事項をご記入され、ご押印にうえご提出ください。
2.共済掛金と出資金(一口200円)を申込書にそえてご提出ください。

■共済掛金は便利な預金口座振替です
月払契約の第2回目以降および年払契約の次年度以降の共済掛金は、指定口座(伊予銀行・愛媛銀行・愛媛信用金庫・ゆうちょ銀行)から組合の預金口座へ振り替えます。

■クーリングオフについて
クーリングオフ(ご契約のお申し込みの撤回)は、共済期間が1年以下のものに関しては対象外になります。自動車事故費用共済は、共済期間が1年となっており、クーリングオフの対象外となりますのでご注意ください。詳しくは「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」を必ずご覧ください。



※これらは自動車事故費用共済の概要を説明したものです。
共済契約のご加入に際して、ご提供いただく個人情報の取扱いについては、個人情報の保護に関する法律を遵守とともにその安全管理に努めます。詳しくは「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」を必ずご覧ください。


トップへ戻る
◆自動車事故費用共済ご契約にあたってのご注意


■共済期間について
共済期間は共済掛金(月払の場合は、初回共済掛金)を払い込んだ日の翌月1日の午前0時から1年です。
ただし、責任の始期は、共済掛金(月払の場合は、初回共済掛金)を払い込んだ日の翌日の午前0時からです。


■運転者の範囲は
個人でご契約の場合
(1)共済契約者
(2)共済契約者の同居の親族
(3)上記以外の届出運転者(2名まで)
法人でご契約の場合
(1)共済契約者(理事、取締役など)
(2)共済契約者が雇用する者
(3)上記以外の届出運転者(2名まで)
個人事業所(屋号記載)契約の場合
(1)共済契約者
(2)共済契約者の同居の親族
(3)共済契約者が雇用する者
(4)上記以外の届出運転者(2名まで)
 

■出資金について
県共済は、中小企業の皆さまのための協同組合です。初めて県共済の共済にご加入いただく場合は、200円の出資金をお預かりいたします。


■お支払できない主な場合
  1. 事故の原因が共済契約者(共済契約者が法人であるときは、その理事、取締役もしくはその他の機関にある者とします。)
    または運転者もしくは被害を受けた者の故意によるとき。

  2. 無免許で被共済自動車を運転中に事故を生じたときの共済契約者側の死亡事故共済金、後遺障害事故共済金または入通院共済金。

  3. 酒または麻薬、大麻、あへん、覚せい剤、シンナー等の影響により正常な運転ができないおそれがある状態で被共済自動車を運転中に事故が生じたときの共済契約者側の死亡事故共済金、後遺障害事故共済金または入通院共済金。

  4. 事故の原因が、戦争、変乱、暴動またはこれらに類似する事変によるとき。

  5. 事故の原因が、地震、噴火、台風、洪水、高潮または津波によるとき。

  6. 事故の原因が、核燃料物質(使用済燃料を含みます。以下同様)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます。)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性によるとき。

  7. 当組合は、原因のいかんを問わす、負傷者が頚部症候群(いわゆる「むちうち症」)、腰痛その他の症状を訴えている場合であっても、それを裏付けるに足りる医学的他覚所見のないものに対しては、共済金を支払いません。

  8. 正当な理由なく、事故発生後60日以内に、事故の通知がなかったとき。
■対物担保特約
  1. 事故の原因が共済契約者(共済契約者が法人であるときは、その理事、取締役もしくはその他の機関にある者とします。)または運転者もしくは被害を受けた者の故意によるとき。

  2. 共済契約者が無免許で被共済自動車を運転中に事故が生じたとき。

  3. 共済契約者が、酒酔いまたは麻薬、大麻、あへん、覚せい剤、シンナー等の影響により正常な運転ができないおそれがある状態で被共済自動車を運転中に事故が生じたとき。

  4. 事故の原因が、戦争、変乱、暴動またはこれらに類似する事変によるとき。

  5. 事故の原因が、地震、噴火、台風、洪水、高潮または津波によるとき。

  6. 正当な理由なく、事故発生後60日以内に、事故の通知がなかったとき。


■車両事故共済金特約
  1. 無免許で被共済自動車を運転中に事故が生じたとき、および酒酔いまたは麻薬、大麻、あへん、覚せい剤、シンナー等の影響により正常な運転ができないおそれがある状態で被共済自動車を運転中に事故が生じたとき。

  2. 被共済自動車に存在する欠陥、摩滅、腐食、錆その他自然の消耗。

  3. 故障損害(偶然な外来の事故に直接起因しない被共済自動車の電気的または機械的損害)

  4. 被共済自動車から取りはずされて車上にない部分品または付属品に生じた損害。

  5. 付属品のうち被共済自動車に定着されていないものに生じた損害。ただし、被共済自動車の他の部分と同時に損害を被った場合または火災によって損害が生じた場合を除きます。

  6. 被共済自動車のタイヤチューブを含みます。)に生じた損害。ただし、被共済自動車の他の部品と同時に損害を被った場合、または火災もしくは盗難によって損害が生じた場合を除きます。

  7. 法令等によって禁止されている改造を行った部分品および付属品に生じた損害。
◆制度の詳しい内容についてはお問い合わせ下さい
お申し込み、お問い合わせははこちら
トップへ戻る
トップ温泉遊ぶ釣り食べる泊まる買うアクセスつしま横丁ブログ
津島町商工会ネットショッピングリンク集サイトマップお問合せ
愛媛県の観光,温泉,釣りなら津島町  Copyright(c) 津島町商工会. All rights reserved.